無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。    携帯メルマガはこちらをどうぞ  


【化学怯藹販売中!!】

【みかみの炎化学DVD購入はこちら】

【化学DVDレンタルはこちら】 【数学DVDレンタルはこちら】

【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
才能と努力と…

才能にあふれすぎてると思う人がいる。

ちょっと天才が入っている。

僕がやっと考えたことをすでに実行していたりする。

他の人と種類が違う。

くそー!



でも、負けてるとは思っていない。

マジで思ってない。

強敵だとは思うが、負けてるとは思っていない。

経営者で、塾の講師で、戦略好きで、本を読んでて、DVDやってて、参考書出してて、自由を愛している。

それが僕のポジション。

このポジションにはそうたくさんの人はいないはずだ。

だから、このポジションからミサイルを撃ち込む。

ここから攻めないといけない。

とにかく今回、本が重要だ。

新たなる戦略のメンターが必要だ。


僕は最初、まだほとんど知られていない頃の神田正典さんを勝手に戦略メンターだと決めて、神田さんの思想を自分の中に入れることに必死になった。

神田さんならどうするか?

神田さんは何が言いたいのか?

そればっかり考えた。

メンターがいるのといないのでは圧倒的に効率が違う。

そしてそのメンターの思想とどれだけ重ねることができるか?

メンターにどれだけ憑依してもらうか

プライドを捨てた部分だけメンターが入ることができる。

メンターの前にひれ伏して、教えを乞おうと思った分だけ、メンターが憑依してくれる。

神田さんのあと、そこまでのメンターが現れず、僕と入れ替わり立ち替わりで新しいメンターで考えてきた。

今回、誰かに着いていかなければならない。

そっちの方が早いと考えた。

誰かに着いていく。

誰かの本を何度も読んで、誰かのスピリッツを自分に憑依させて仕事に当たりたいと思う。

プライドは重要じゃない。


天才に勝つためには努力が必要だ。

天才に才能で挑んではならない。

他の天才の力を借りる。

他の天才の力を借りることをその天才が実行すれば、僕よりはるかに少ない労力で、僕よりはるかに大きい効率で、僕よりはるかに大きい成果が得られるだろう。

でも、それはできないはずだ。

相手は天才なのだから、自分のプライドを限りなく圧縮して他の人に憑依してもらうことなどできないはずだ。


…僕にはできる。


この1週間で、大事なことのひとつに気付いたのだ。

だから、僕はやる。

やらなくてはいけない。

そうなのだ。


僕の武器は努力できるという才能だ。

そして、それをカッコよくキメることができる。


今から急いでメンターを探す。

僕のポジションからミサイルを撃つのにふさわしい、ナンバーワンの人間を探す。

その人はできるだけ無名な方がいい。

まだ無名の天才を探して、その人に着いていこう。

何歳でもかまわない。

20歳でもオッケーだ。


僕が必要としている場所にいるナンバーワンの人材を早急に探さなくてはいけない。

新しい攻撃力が必要だ。

| ミカミーヌ | コラム | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: